「セルフウォークリレー2021@とまこまい」

苫小牧高専OG発案の全国オンラインイベント

「セルフウォークリレー2021@とまこまい」が開催されます(9/18~10/17)

 

■コロナ禍でリアルイベントが中止になる中、苫小牧高専OGのアイデアから生まれた「オンラインがん患者支援イベント」が、今、全国で開催されております。

これは、昨年、中止となった「リレー・フォー・ライフ・ジャパンとまこまい(以下、RFLJとまこまい)」の代替イベントとして考案されたもので、参加者が自宅周辺や通勤、通学、職場、学校など、身の回りで3密にならない安全場場所を自由にウォークしていただき、その歩いた歩数を集めながら、歩数にマッチングした寄付を集めてがん患者さんを支援するイベントです。

■発案者は苫小牧高専OGの門口貴美(D15・写真)さん。彼女はがんサバイバー(がん経験者)で、RFLJとまこまい実行委員会のメンバーでもあります。

■昨年、このアイデアが全国のリレー・フォー・ライフ・ジャパン実行委員会に紹介されたところ、リアル開催を断念した多くの実行委員会から賛同が集まり、全国同時開催という形で実施されました。イベントは彼女によって「セルフウォークリレー」というネーミングが付けられました。その結果は、参加者2,006名、総歩数349,801,473歩、寄付金21,655,204円を集め、日本対がん協会が運営する「がん無料相談ホットライン」の相談件数5,414件分(約1年分)を支援しております。

■今年、RFLJとまこまい実行委員会では、9/18~10/17にかけて「セルフウォークリレー2021@とまこまい」を開催します。

参加方法は、①セルフウォークリレー専用アプリ「minpo」をダウンロードして参加する方法。②実行委員会ホームページから参加する方法。③チラシ裏面の参加申込をFAXする方法の3通りから選択出来ます。何れも、RFLJとまこまい実行委員会のホームページで詳しく説明されておりますのでご覧ください。

■コロナ禍でも諦めず「前へ進もう」と呼びかける「セルフウォークリレー」。

みなさんも誰かのために、希望の一歩を踏み出しませんか。参加費@1,000円/人(寄付金となります) ※がんサバイバーさんと高校生以下は参加費無料です

参加方法の詳細はこちら↓

https://relayforlife.jp/tomakomai/swljoin1

 

【お問い合わせ先】

実行委員会事務局長下村(D1) TEL:090-1845-5547

樽前会PR20210910

 

樽前会PR20210910


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)