苫小牧工業高等専門学校同窓会「樽前会」-苫小牧高専同窓会

苫小牧工業高等専門学校同窓会「樽前会」
バックナンバー
札幌支部 関東支部 西日本支部

会長あいさつ

  • 苫小牧高専同窓会・樽前会会長あいさつ
    •  樽前会ホームページのリニューアルに際し一言あいさつを述べさせていただきます。
       会員皆様におかれましては、日頃より樽前会活動へのご参加、ご理解、ご協力いただいておりますこと、改めてお礼申し上げます。
       私は2007年に苫小牧高専同窓会・樽前会会長職を拝命し、今年で9年目を迎えました。引き継いだ2007年当初はまだ同窓会としての組織活動もあまり活発ではなく、今日の様な体系的なシステム化も整備されていなかったため、会員相互の親睦・連帯を高めるための常任理事を中心としたシステムをゼロから造り上げ、併せて活動の機動性を狙って、5つの委員会を立ち上げ、部門ごとに計画を実行する組織に変更いたしました。また、各種活動を速やかに実行するため、本校庶務課に担っていただいていた事業計画の予算・決算を同窓会に移しました。
       同窓会の名称を「樽前会」と命名したのもこの頃です。
       その後、樽前会の事務所の設立、ホームページの開設をすると同時に、当時設立されていた西日本支部だけではなく、日本各地に大勢いる同窓生の窓口となるべく、関東支部・札幌支部を、支部皆様方のご尽力をいただき立ち上げる事が出来ました。
       現在は、会員相互の親睦行事として新年会、樽前登山&BBQ、春・秋のゴルフコンペ、現役学生との交流会、新入同窓会員の歓迎会、ロボコン応援と支援、OBによる学生講演会等、様々な活動を展開しています。
       また、新年会等における恒例となりましたOBによる応援団長のエールは、この頃に退官された機械工学科中津教授より受け継いだエールを伝統として大切に守っているものです。
       これからは若手会員の積極的な参加と女性部会の立ち上げを重点取組と考え、常任理事の若返りと、新たに女性の常任理事を加え、さらなる活性化を図って行きたいと考えています。
       さて最近の少子高齢化は高専教育のシステムにも大きな影響を及ぼしつつあります。入学生の減少、高専の統合、高専予算の縮小など色々な変化が起こりつつありますが、樽前会としても本校に協力出来る事は最優先で考えていく所存です。
       2014年10月10日に苫小牧高専創立50周年が関係各位の協力のもと盛大に開催されました。3年後の2019年には樽前会も創立50周年を迎える事になります。
       同窓生皆様の協力のもと、この50周年記念を有意義なものにしていきたいと考え、新たに50周年プロジェクト委員会を発足いたしました。
       今後も樽前会の各種活動に対し、会員皆様のご協力を願いいたします。
    • 樽前会会長 吉田誠一 (機械工学科1期卒)
本校