苫小牧工業高等専門学校同窓会「樽前会」-苫小牧高専同窓会

苫小牧工業高等専門学校同窓会「樽前会」
バックナンバー
札幌支部 関東支部 西日本支部

会長あいさつ

  • 苫小牧高専同窓会・樽前会会長あいさつ
    •  会員の皆様におかれましては、平素より樽前会の活動へのご参加、ご理解、ご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。
       令和元年に第6代目の苫小牧高専同窓会・樽前会会長に選任されました前川芳彦です。
       私は、昭和39年に機械工学科、電気工学科、工業化学科の3学科で開校した本校の第1期生が卒業し、同窓会が発足した昭和44年に、創設されたばかりの土木工学科に入学しました、第6期生です。
       ご案内のとおり、樽前会の活動目的は、「会員相互の連携を図り、苫小牧工業高等専門学校の発展に寄与すること」にあります。
       我々はこれを様々な形で実現していかなくてはなりません。
       そのためには会員の皆さんの、力の結集が不可欠であると認識しております。
       このため、歴代会長の下出順一初代会長、高田正志第二代会長、北澤正幸第三代会長、栗山昌樹第四代会長、吉田誠一第五代会長と、各会長を中心に徐々に活動の輪を広げて参りました。
       全国に広がる各地の同窓会会員のご尽力により、平成18年に西日本支部、平成20年に札幌支部、平成21年に関東支部が設立され、本部、各支部でもご覧のホームページに掲載してあるとおり多様な事業を展開しております。
       特に、若い世代の卒業生や女性の卒業生に参加していただけるよう、現役学生との交流会、新入同窓会員の歓迎会、女子部会懇談会等々を開催しています。
       今後もこれまで以上に充実したサービスや、開かれたイベントなどを提供できる組織に発展したいと考えております。
       最後に、今後も樽前会の各種活動に対しご理解とご支援をお願い致しまして、挨拶とさせていただきます。
    • 樽前会会長 前川芳彦 (土木工学科1期卒)
創立50周年記念事業のご報告 本校