現役学生とOBOGの交流会報告

現役学生とOBOGの交流会報告

2020年1月16日19時からときわ町の焼肉店おうじゅうで現役学生13名とOBOG7名の20名で交流会を実施しました。

本交流会は、学生(同窓生)が、卒業とともに本校とのつながりがなくなると同時に同窓会とのつながりがなくなってしまわないよう、現役時代から同窓会との距離を縮め、卒業後は興味を持って同窓会行事に参加していただけるようにと数年前に始めたことが現在まで続いています。

当日は、寺崎理事より、現役学生に対して、樽前会の活動紹介があり、SNS(FacebookやLINE)への友だち登録のお願いをしてから、ソフトドリンクの乾杯で交流会は始まりました。

交流会はテーブルごとに学生とOBOGのバランスを考えて、席次を決定し、私のテーブルは5年生1名、専攻科生2名でした。

私は学生からの就職に対する質問に答えながら、私からも新社会人への期待を3点伝えました。

・気の合う先輩を見つけて、仕事もプライベートも充実して欲しい

・会社イベント(飲み会、ゴルフなど)は自分自身の成長する場と思って参加して欲しい

・将来の岐路では、安易な道ではなく、困難な道を選ぶチャレンジ精神を持って欲しい

交流会の終盤で、隣の吉本理事のテーブルはとても楽しそうに漫画の話などしていることに気づき、私は話が真面目すぎたと帰りの車の中で反省しました。

交流会の最後に松浦理事より、「会社に入っても勉強」という名言で締めとなりました。

この交流会を開催するにあたり、参加していただいた方々、特に学生メンバーを集めてくれた寮長の奥河君、感謝しています。本当にありがとうございます。

また、来年も交流会を開催して、現役学生との繋がりを絶やさないようにしたいと思います。

文責 機械36期 小池美智男

11287424354953 11287424457716 11287424439528 11287424414077 11287424406530 11287424379065

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)