在校生のウガンダの難民キャンプでのボランティア活動について

先日事務局へ在校生から相談がありました。

環境都市工学科5年生が、6/16に行われた「未来ドラフト2019私と難民がつながるアイデア・コンペティション」に参加し準優勝しました。

https://www.worldvision.jp/children/miraidraft/

その後、その大会で優勝したチームCHEKACHEKAと一緒に、来年1月のウガンダへの渡航に向けて活動しています。

https://sites.google.com/view/chekacheka/home

ウガンダの難民キャンプの子供たちへ歯磨きの大切さを教えるというものです。

応援されたい方は下のQRコードをお使いください。

1

2


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)