~事務局だより~同窓会の学校への取り組みと「今年もやります!ホームカミングデー」

樽前会事務局が母校である苫小牧高専内に移転して2年目となりますが、

同窓生に向けた活動以外にも、学生のキャリア教育への協力も行っています。

7月9日(火)に行われた、インターンシップや就活を控えた女子学生へ向けた「好感度アップのためのメイクアップ講座」です。

製造にかかわる分析などの仕事をしているOGは直接講座には関わりませんでしたが、美容部員が東京から駆けつけてくれ、女子学生にメイクアップだけではなく、スキンケアのお手入れも丁寧に指導してくれました。

01

02

就活における面接での明るく元気な印象はとても重要なことが学生に伝わったようです。

メイクが終わったあと、同窓会提供のお菓子を食べながらの座談会では、いろいろなメイクの疑問を直接美容部員に聞けたようです。

 

10月18日(木)の創造工学の授業のキャリアパス講演では、OB2名が講師として、1年生に向けて講演しました。

03

04

高専生活を振り返りどう過ごしてきたか、何故今の職業を選んだか、高専で学んだことを社会人としてどのように活かして仕事に取り組んでいるのかなどの大先輩としての話を、学生たちは真剣に耳を傾けていました。

 

8月31日(土)、9月1日(日)に行われたオープンキャンパスに合わせて、新しく移転した事務局で同窓生が立ち寄る場所として開放しました。

この日は工業化学科9期の方々が同窓会前に学校を訪れていて、OGの方が会いに来てくれました。

05 06

オープンキャンパスのお手伝いに来ていた専攻科生が、ゆっくりと休憩しに来てくれてもいました。

そうです、専攻科生も樽前会の一員なのです。

というわけで

「今年もやります!ホームカミングデー」

を高専祭当日にやります!

昨年もお子様連れのOBやOGが遊びに来てくれたり、友達同士で遊びに来ていたOGが

ゆっくりお茶を飲みに来てくれたりとその場で出会った同窓生同士が大いに盛り上がりました!

今年は午後から解放予定です。

ご家族連れも大歓迎ですので是非お立ち寄りください!

 樽前会 工業化学科22期  渡辺郁子

0001


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)