リレーフォーライフ2019とまこまい 参加報告

8月24日(土)12時から25日(日)12時にかけてアルテンにて開催されたリレーフォーライフ2019とまこまいは、前日までの不安定な天候からは一転、苫小牧では珍しい青空のした、盛大に開催されました。

不眠で行動することを目標に、樽前会からは10名が参加しました。また、途中参加者もおり、延べ人数では20名程度の参加となりました。

8/24 12:15 樽前会のオープニングラップは、お孫さんと一緒に参加いただきました角田副会長にお願いしました。リレーウォーク最年少の2歳(もうすぐ3歳)の女の子が、元気いっぱいに歩いてくれました!

12:30 苫小牧高専書道部による書道パフォーマンスで、開会に花が添えられました。ダイナミックかつ芸術性の高い、見事な演技でした!

13:00 環境都市工学科卒の女性が3名、お子様連れで参加してくれました。希帆ちゃん(6歳)は、キャンプ場もテントも初めてだったらしく、大盛り上がり!なんだかんだと遅くまで参加してくれました。

18:00 環境都市工学科1期卒の小山貴弘君が、今年も素敵な歌声を会場に届けてくれました。毎年来てくれて、ありがとう。

20:00 樽前会関東支部理事の機械工学科19期卒、福井先輩が苫小牧に帰省中とのことで参加いただきました。チーム参加人数が少ないためウォーキングをリレーできていないことをお詫びし、福井先輩には相当周、ウォーキングしていただき、また多くのチームテントで交流を深めていただきました。ありがとうございました!来年もお待ちしております笑

21:00~未明にかけて、苫小牧市役所チームと交流しながら、(たぶん)不眠で朝を迎えました。環境都市工学科9期卒の柴山君と松田君がたき火番をし続け、火を絶やすことなく朝を迎えました!

8/25 9:00 環境都市工学科卒の女性が1名参加してくれました。初参加とのことだったので、たくさん周回してもらいました。ちょうど、小山理事長もいらしたので、一緒にウォーキングしてもらいました。ありがとうございます!!

10:45 リレーフォーライフジャパン2019とまこまい実行委員会より、感謝状の表彰を前川会長が受けました。来年度以降も、まずは継続参加、ゆくゆくは24時間ウォーキングチームの結成を目指します。がんばります。

12:00 何とか今年も、無事にケガなくフィナーレを迎えることが出来ました。参加していただきました皆様、ありがとうございました。

 

樽前会としてだけではなく、実行委員や裏方、書道や音楽などに多くの同窓生が携わっている本イベントですが、より多くの同窓生が集結できるよう、工夫していきたいと思っています。

最後に、毎回参加していただき、また、テントやタープ、クーラーボックスやバーベキューグリルなどのキャンプ道具を提供していただいておりますA・N先輩とJ・M先輩に感謝を申し上げます。お二人がいなければ、本イベントに樽前会として参加することは難しいのが事実です。ここで、2名の先輩に最大級の感謝を申し上げるとともに、今後も引き続きご協力していただくことをお願い申し上げまして、リレーフォーライフ2019とまこまいの報告といたします。

文責  土木工学科26期卒 吉本真也

25211 25212 25213 25214 25215 25216 25217 25218


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)