「平成31年度 第12回樽前会ゴルフ大会」を終えて

2019年、令和の新元号を迎え記念すべき大会となります第12回樽前会ゴルフコンペでしたが、関西支部総会・苫小牧市内の運動会等が前後で重なりましてちょいと参加者少なく15名でのプレーとなりました。

こういった反省から皆様のご意見を伺いながら、次回開催は5月下旬または6月中旬での開催を検討してまいりたいと思います。

第12回樽前会 集合写真 190609北海道らしい6月の天気の中でいつもながらの乗用カート楽々プレーのお陰か足腰への負担は軽く、妙にハイテンションな幹事でしたがプレーを進むごとに練習不足の現実へ引き戻されるうちに最終ホールへとあいなりました。

恒例の表彰式ではニアピン、ドラコン各賞の発表を終え、同窓会特別ルール『ダブルペリア青天井』(ウチのルールは何打打ってもハンデ計算入ります)からの上位入賞者発表へと進んでまいりました結果、本大会、第12回優勝者は電気工学科2期の松岡俊行さんがベスグロ賞も併せて獲得されました。勝利にあと一歩での準優勝は機械工学科9期 斉藤和則さんでした。お二方本当におめでとうございます。

第12回樽前会 優勝者松岡 190609

 

「優勝 電気工学科2期 松岡俊行様」  ※プレゼンターは幹事 片貝

第12回樽前会 準優勝者斉藤 190609

「準優勝 機械工学科9期 斉藤和則様」

 

2019年5月25日に理事会が開催され、長年同窓会会長として尽力されました機械工学科吉田誠一様・副会長機械工学科菅原清様・機械工学科大塚光夫様が退任され、後任として新会長土木工学科前川芳彦様が就任されました。今後も樽前会は新会長の下、同窓生活動の活性化を図ってゆくことが報告されています。

ゴルフコンペ事業も同窓会懇親の場として新たな取り組みを検討し、活動してまいりたいと思いますので、近く遠く関わらず同期・先輩・後輩の皆様方のご協力をお願い申し上げます。

 

幹事 機械11期 片貝達夫


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)