現役学生・OB交流会開催報告

2018年12月18日(火)、ときわ町の焼き肉店にて、現役学生との交流会を開催しました。機械36期卒の小池理事が蒼冥寮寮長と連携し、学生13名、OB5名(トヨタ北海道2名、市役所3名)の計18名が、和気あいあいと交流を深めました。

本交流会の目的は、学生(同窓生)が、卒業とともに本校とのつながりがなくなると同時に同窓会とのつながりがなくなってしまわないよう、現役時代から同窓会との距離を縮め、卒業後は興味を持って同窓会行事に参加していただけるようにと始めました。

 

当日は、初めに同窓会の趣旨や、各種イベントなどの案内の後、SNS(LINE)への登録に協力してもらいました。

 

今回は、女子学生も参加していただき、女子OBとも交流が深まり、進学や就職について話し、あっという間の2時間を楽しみました。「忍者」のニックネームをつけさせてもらった「ひびき」君は、非常にしゃべりがうまく、EランクながらK工大への進学が決まっているとのこと。「キャベツ」のニックネームをつけさせてもらった「とわ」君は、情報工学科ながら、機械系の仕事に就職が決まっているとのこと。お母さんのような気の利く女子学生(名前を覚えていなくてごめんなさい)は、坊主頭が好きとのこと。自分が20歳のときは、こんなに初対面の人と話を上手にすることはできなかっただろうと思うと、現役学生はとても社交的だなと、感心しました。

 

現役学生が同窓会とつながる唯一のイベントとなっている本交流会は、今後の同窓会活動にとって大変重要であると考えております。参加されました皆様、大変お疲れ様でした。来年もまた、楽しく交流を深めましょう!

 

文責 土木工学科26期 吉本真也

9066529808698 9066529845218 9066529858868

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)