樽前会創立50周年記念事業報告①

樽前会創立50周年記念事業報告

平成30年10月6日(土)

★ 記念講演会

グランドホテルニュー王子 14時~

★ 記念式典・祝賀会

グランドホテルニュー王子 18時~

平成30年10月7日(日)

 

苫小牧工業高等専門学校の同窓会が結成されてから今年で50年を迎えました。平成30年10月6日(金)、同窓会樽前会創立50周年記念事業として、苫小牧グランドホテルニュー王子にて記念講演会、記念式典・祝賀会を卒業生、恩師など183名の皆様にご参加していただき、盛大に開催しました。

第1部の記念講演会では、日本の山々の魅力を知り、自分もこれらの山に登ってみようと挑戦してきた本校機械工学科第2期卒業の中野 仁 氏を講師にお招きし、「日本百名山踏覇」と題して、ご講演いただきました。

kosen-32

中野 仁 氏は、ご卒業後、株式会社「神戸製鋼所」に入社され、平成22年に定年退職されるまでの40年間、一貫して建設機械の製造部門に従事されました。趣味の山登りが今やライフワークとなり「日本百名山」を踏覇された後、現在は二百名山の踏覇に挑戦中であます。今年8月現在では、既に151名山をクリアーしています。

 

第2部の記念式典は、吉田誠一会長より「多くのご参加のもと、創立50周年記念の式典を盛大に催すことができ大変ありがたく思っております。本同窓会は昭和44年に第1期卒業生96名の同窓会として発足し、平成19年に同窓会名を樽前会としました。今や7,625人の同窓生が全国各地でものづくりに貢献しています。樽前会は、次の50年、100年に向けても、会員の皆様とともに努力していきましょう」と挨拶がありました。

記念表彰式では、吉田誠一会長より多年にわたり活動、功績のある歴代会長の下出順一氏(初代会長)、高田正志氏(第二代会長)、栗山昌樹氏(第四代会長)と、長きにわたり同窓会事務局の業務を担われて来られました菅原 清 事務局長に対し、感謝状と記念品の贈呈を行いました。

また、樽前会創立50周年を記念して樽前会から本校へ、応援用の校旗と校名横断幕を記念品として贈呈させていただきました。

kosen-93 kosen-95

第3部の記念祝賀会では、ご来賓の本校の黒川一哉校長から「平成28年度からは、学科の新設・改組、各センターの設置等を積極的に行ってまいりました。これまでの5学科体制を1学科5系制への改組を行い、総合的に優れた学業環境を整えております。卒業生は学会、産業界、行政など多岐にわたる分野で活躍し、社会から非常に高い評価を受けています」とお祝辞をいただきました。

kosen-97 kosen-108

祝宴は、札幌支部長の高橋英史氏による乾杯のご発声から和やかに祝賀会が始まり、アトラクションとして土木工学科第23期卒業の小坂龍三郎氏が団長を務める苫小牧創作芸能研究会「樽前ばやし」の演奏が宴に華を添えました。

kosen-139

応援団のエールは、工業化学科第29期卒業の中村猛利氏が中心となり本部、各支部のエール交換を行いました。札幌支部のエールでは、機械工学科第2期卒業の平野 隆 氏のトランペットが披露され場内は大きな拍手に包まれました。また、中津正志先生が創立50周年記念祝賀エールを披露すると、込み上げる想い出に目を潤ませる卒業生も多く見られました。

kosen-183

祝賀会の閉会は、樽前会創立50周年記念事業実行委員長の大塚光夫氏からお礼のご挨拶で、祝賀会は盛会のうちに閉会いたしました。

お忙しい中、ご来場いただきました皆様には厚く御礼申し上げます。

司会・進行は、環境都市工学科第6期卒業の新美香苗さんです。お疲れ様でした。

《樽前会理事長 小 山 征 三》

 

 


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)